ジャニーズの歴史

今でこそ当たり前のように多くの方からの人気を集めているジャニーズのグループですが、こうした成功を収めるまでには数々の苦労があったことをご存知でしょうか?とくに10代20代の方にとっては、ジャニーズにどんな歴史があったのかを知らない方も多いかもしれません。

ジャニーズが生まれたのは、なんと今から50年以上前の1960年代にもさかのぼります。
ジャニーズ事務所の社長といえば、おなじみのジャニー喜多川社長。
そして、誕生のそのきっかけになったのは、あの有名な「ウェストサイドストーリー」だったそうです。
当時のメンバーたちと喜多川社長でこの映画を見に行った際にとても感銘を受け、それを機にジャニーズが発足することとなりました。

しかし、1960年代~70年代にかけては、今のような爆発的なヒットとまではいっていませんでした。
実際にジャニーズという名前が日本全国に浸透するようになったのは、1980年頃のことでしょう。
1980年代になると、誰でも聞いたことのあるような超有名人たちの名前が挙がってきます。

さらに1990年代、2000年代になると、今でもタレントとして活躍するような人気グループも多数あらわれてきます。
もともとはアイドル歌手として有名になったジャニーズですが、今はその活躍は幅広く、留まることを知りません。

とにかくたくさんの魅力を持っているジャニーズにはどんなグループがあったのか、1980年代から2000年代にかけての時代を探ってみましょう。